カードローン地獄

カードローン地獄からの脱出@借金解決する方法

私は7年ぶりに、借金の無い生活に戻れました。

あなたの借金が無くなるか、10秒で解ります(無料)

債務整理の費用について

読了までの目安時間:約 3分

 

カードローン地獄から脱出する方法として債務整理がありますが、債務整理の手続きは弁護士や司法書士などの法律の専門家にお願いすることになります。

 

その際には報酬を支払う必要があるのですが、どのくらいの費用がかかってくるのでしょうか?

 

債務整理の種類によってかかる費用は変わってきます

 

債務整理の手続きには任意整理、個人再生、自己破産などいくつかの方法がありますが、利用する手続きによってかかる費用が変わってきます。

 

任意整理の費用

任意整理の場合は裁判所を利用しないので、専門家に対する報酬や実費のみとなります。

 

そこで相場としては着手金として債権者1社につき2万円から3万円、成功報酬として過払い金が発生した場合において、取り戻した額の20%となりますが、それに併せて減額報酬がかかります。

 

弁護士のほうが司法書士に比べると少し費用が高いですが、任意整理においてはそれほど差はありません。

 

個人再生の費用

この方法で手続きをする場合は裁判所に支払う実費と専門家に支払う報酬と実費が必要となります。

 

まず裁判所に支払う実費として申立手数料、官報への広告料などを含めて2万5000円程度、専門家の報酬として弁護士の場合は40万円前後、司法書士の場合は25万円前後です。

 

また自分で手続きをする場合は再生委員が選任され、報酬として20万円程度必要になります。

 

自己破産の費用

自己破産の場合は裁判所に支払う申立手数料と予納金を合わせて1万2000円程度、専門家に支払う報酬として弁護士の場合は30万円程度、司法書士の場合は15万円から25万円程度です。

 

分割払いや後払いも可能となっています

 

借金の整理の手続きをする人はお金に余裕がないので、どのように費用を支払えばいいのか悩んでいる人も少なくありません。

 

しかし多くの弁護士事務所や司法書士事務所は法律の相談は無料となっていて、また事務所に支払う報酬金も分割払いや後払いができることがほとんどです。

 

特に個人再生や自己破産はある程度時間がかかるので、毎月数万円程度の支払をすればよかったり、また手続きが終了した後にまとめて支払うといったこともできます。

 

また任意整理の場合は過払い金を取り戻し、それをすべて費用に当てるといったことも可能となっています。

 

借金解決方法

管理人が依頼した弁護士事務所

リヴラ総合法律事務所

 

リヴラ総合法律事務所

私がお世話になった弁護士事務所です

■初期費用0円で2社以上借入れ専門の弁護士事務所で、24時間365日全国対応、初回の無料相談も非常に丁寧です。実績も豊富で費用は安く分割可能だった為お願いしました。

詳細はこちら

TOPへ戻る