債務整理 カーローン

カードローン地獄からの脱出@借金解決する方法

私は7年ぶりに、借金の無い生活に戻れました。

あなたの借金が無くなるか、10秒で解ります(無料)

車のローンや住宅ローンなど全て債務整理できる?

読了までの目安時間:約 3分

 

債務整理をすることができる債務は金銭債務であれば可能なので、クレジットカードやカードローンを利用することによって生じた債務だけでなく車や住宅を購入するために組んだローンも債務整理をすることができます

 

しかし車のローンや住宅ローンの債務を整理をする場合においてはいろいろな影響があるので、この点を考慮して手続きを進めていく必要があります。

住宅ローンを債務整理する場合

住宅ローンを債務整理する場合の方法としてまず考えられるのが利用している銀行、JA、生保、ノンバンクなどの金融機関と契約で決められた返済条件を見直してもらうことを交渉します。

 

しかしすべての金融機関が交渉に応じてもらえるというわけではありません

 

銀行、JA、生保の場合は担当者によっては応じてもらえるというケースも少なくありませんが、このような場合でも事前にそのことを相談しておくなどの誠実な対応が求められてきます。

 

これに対してノンバンクの場合は融資は比較的受けやすいのですが、返済条件の変更となるとなかなか厳しいのが正直なところです。

 

そして、もし住宅ローンを利用している金融機関との返済条件の変更の交渉をすることができなくなってしまった場合は、任意売却をすることによって、マイホームを手放さなければならなくなります

車のローンを債務整理する場合

車のローンを債務整理する場合においては、基本的に住宅ローンの場合よりも返済条件の変更の交渉は難しいと言えます。

 

なぜなら車をローンで購入する場合は、支払いが終わるまでは名義が会社側に留保されてしまう状態になっているからです。

 

そのためもしローンの支払いができなくなってしまった場合はそのまま車を引き上げられてしまうことになるからです。

 

しかし返済条件の変更の交渉をする余地がないというわけではなく、その後もしっかりとローンを返済することを主張して、なおかつ誠実に対応をすることによって、認めてくれる可能性もあります

 

そのため車の場合でもまずは返済条件の変更の交渉をしてみることから始めるのがいいでしょう。

 

債務整理の種類とメリットデメリットについてはこちらでも詳しく説明していますのでチェックして下さい→債務整理という借金解決方法のメリットとデメリット

 

タグ :

借金解決方法

管理人が依頼した弁護士事務所

リヴラ総合法律事務所

 

リヴラ総合法律事務所

私がお世話になった弁護士事務所です

■初期費用0円で2社以上借入れ専門の弁護士事務所で、24時間365日全国対応、初回の無料相談も非常に丁寧です。実績も豊富で費用は安く分割可能だった為お願いしました。

詳細はこちら

TOPへ戻る